長期休暇を海外で過ごそう。最低1ヶ月!

投稿者: | 2018年9月7日

日本人には長期休暇というのはあまり馴染みがないかもしれません。
GWやお盆、お正月にある程度まとまった休みがあっても1週間程度です。
海外旅行に行くのは十分な期間ですが、せっかくならもっと長い期間
海外で過ごしてみるのはどうでしょうか?

例えば前の会社を退職して次の会社に転職する間の期間。
有給を消化するために1ヶ月間の休暇や
定年退職後で時間が出来た方など時間に余裕があるなら
長期休暇を海外で過ごしてみませんか?

一つの場所に留まって、じっくりその町で観光や生活をしてみれば
きっと色々な出会いや発見があります。
そしてそれは一生のかけがえのない思い出になるはずです。

海外に長期滞在するとなると、お金がだいぶ必要になるんでしょ?と
思われるかもしれませんが、実はそれほど予算に余裕がなくても大丈夫です。

アパートを借りよう!

1つの場所に留まってプチ移住のような形で長期滞在したいのであれば
短期レンタル滞在アパートを利用するのがおすすめです。
キッチンやリビングのある一般的なアパートのような部屋を
短期間貸し出してくれるサービスです。
海外では日本とは違い長期休暇を取得してバカンスを満喫する人が沢山います。
このためホテルに宿泊するのではなくアパートを借りて滞在する人が多いのです。
日本版のウィークリーマンションのようなものですね。
キッチンがついているので食事はスーパーで買ってきて自分で作れば
滞在中の食費も浮かせることができます。

アパートを借りると色々な町を見て歩くことはできませんが、
その街のスーパー、公園、図書館など現地の人が過ごす場所を見て
その街で「暮らす」ことができます。
時間に余裕のある方にしかできないことなので
チャンスがあればチャレンジしてみたいですね。

Airbnbで空き家を借りよう

Airbnbは海外の空き部屋を利用したい人と空き部屋を貸したい人をつなぐサービスです。
世界192ヶ国、34000都市に登録物件がありその内容も一軒家からお城
キャンピングカーなどなどバラエティー豊富な物件が登録されています。
地元の住民から居住スペースを借りるのでホテルに止まるよりも安上がりですし
何よりホストとの交流を持つことができます。
より現地での暮らしに近い滞在ができるのです。
色々なホストがいるので、沢山検索して、時間をかけてじっくり探して見て下さい。
希望のプランで泊まれる部屋がきっとみつかるでしょう。

長期滞在におすすめの国

長期滞在におすすめなのはやはり欧米です。
東南アジアなど比較的近距離の海外であれば料金も安く移動時間も短いため
気軽に行くことができます。
しかし欧米は移動距離も長く物価も高いため頻繁に海外旅行に行くのは
ちょっと難しい場所になります。
だからこそ思い切って長期滞在がおすすめなのです。
時間を気にせずにじっくり滞在すれば街のあちこちを見て回ることができます。
憧れの街で時間を気にすることなくカフェで読書をしながらコーヒーを飲んだり
1日かけて美術館を回ったりできます。

長期滞在は普通の旅行とは少し違いますが
それほど難しいことではありません。
ちょっと旅行慣れした人なら手続きも1人で出来ます。
是非チャレンジしてみましょう!