0歳を連れて海外に行きたい!赤ちゃんと海外に行こう!

投稿者: | 2018年9月7日

赤ちゃんを連れて海外に行く最大のメリットは旅費がかからないこと。
2歳未満の場合、海外旅行でも旅費がかからないんです。
お父さんとお母さん二人分の旅費で海外に行けます。

いろいろな事情で新婚旅行に行けなかったという方も
赤ちゃん連れで初家族デビュー&新婚旅行なんていうのも素敵ですね。

0歳~1歳は海外旅行が狙い目

赤ちゃんを連れて海外に行くなんて!と思われるかもしれませんが
案外0~1歳の赤ちゃんは海外旅行向きなんです。
2歳以降になるとイヤイヤ期が始まってしまったり
自分勝手に歩こうとしたり、抱っこするのが重かったりと
逆に今後数年は海外旅行に行けない!なんてことにもなりがちです。
二人目三人目を考えている場合には妊娠してしまうと海外に行けなくなりますし
実は0~1歳は海外に連れて行きやすい年齢といえるでしょう。

行き先はどうやって選べばいい?

行き先の条件は2つです。
直行便があることと時差が少ないことです。
赤ちゃんを連れて飛行機を乗り継ぐのはおすすめしません。
お父さんお母さんも疲れ切ってしまいますし、赤ちゃんへの負担も大きくなります。
時差も赤ちゃんの睡眠時間が狂ってしまうので、親が大変です。
またできるだけフライト時間が短くて済む場所です。
グアムやサイパン、ソウル、台北など選択肢はそれほど多くありません。
もっと遠い場所などは子供が大きくなってからにしましょう。

旅のプランは滞在型

大人だけの旅行であればあちこち観光地を巡って…美味しいものを食べて…と
できるのですが、赤ちゃん連れではそうはいきません。
基本的に一つの場所に滞在するタイプの行程にしましょう。
大人だけで楽しみたい時には託児サービスなどを用意している
ホテルを利用するとディナーなどを楽しむことができます。

おばあちゃん、おじいちゃんを誘うのもアリ

赤ちゃん連れでの海外旅行はなかなか大変です。
荷物も多くなりますし、赤ちゃんの機嫌次第では
なれない環境でお父さんお母さんも疲れてしまいます。
面倒見れる人の手が多ければ多いほど楽になるので
0歳の赤ちゃんを連れて海外に行くなら大勢で行くのも良いですね。

現地調達できるものは現地で調達しよう

荷物が多くなると大変です。
あれもいるかも、これもいるかもと荷物を増やすよりも
事前に現地調達できるものは何かを調べていきましょう。
ただしおむつなどは日本と海外では質が違ったりします。
デリケートな部分に直接触れるもの、食べるものに関しては使い慣れたものを
持っていくのがおすすめです。
洋服、おもちゃ、よだれ拭きなどは足りなければ現地でも調達できます。
必要最低限で問題ないでしょう。

このように赤ちゃん連れでも海外旅行を楽しむことはできます。
赤ちゃんがいるから海外はちょっと……と臆することなく
しっかり準備をして海外を満喫してくださいね!